寺院紹介 | 上田市長光寺はこんなお寺です

寺院紹介記事一覧

※写真は明治43年長光教会開創の写真。左より真義院日温法尼、発起人大法院蓮乗日持居士、真宣院日徳法尼明治23年、腰越の地に放光山円教堂(お山の祖師堂)が開堂。発起信徒24名が堂宇の護持と御題目信心の法灯を腰越の地に灯した。その後明治43年に現在地に長光教会を興し、蓮光寺26世真珠院日斌上人、真義院日温法尼、真宣院日徳法尼により教宣を拡大し、依田窪一円に信徒1,000名余りを数えるに至った。その後、...

当寺には、さまざまな護世護法(世の中を守り、佛法を守る)の諸天善神をお祀りしております。その一部をご紹介します。鬼子母神鬼子母神さまは代表的な法華経の守護神として知られています。鬼子母神さまは、釈尊の時代には訶梨帝母(かりていも/ハーリティー)とよばれ、千人の子供を持った鬼神でした。その子供たちを育てる栄養をつけるために、人間の子の肉を好んで食べ、人々から恐れ、憎まれていました。それを見かねたお釈...

1月1日〜3日…新年祝祷会2月…節分会・三宝荒神祭・特別祈祷会3月春分の日… 春彼岸会・釈尊涅槃会・護持会総会5月3日…春季例大祭・お花まつり7月土用の丑の日…ほうろく灸祈祷会8月9日…盂蘭盆会・施餓鬼会11月・・・御会式12月・・・星祭り大祭 年末お焚きあげ※日程は変更になる可能性があります。詳細はお問い合わせください

「おてらおやつクラブ」は、全国のお寺と支援団体、そして檀信徒および地域住民が協力し、慈悲の実践活動を通じて貧困問題の解決を目指す活動です。「おてらおやつクラブ」は、お寺にお供えされるさまざまな「おそなえ」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、子どもをサポートする支援団体の協力の下、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動です。お菓子や果物、食品や日用品をお届けしています。「おてら...

トップへ戻る