先祖供養、追善供養とは

上田市長光寺の先祖供養

我々のいのちは多くのご先祖様から受け継がれたいのちです。
我々の父母、そのまた父母、というように10代さかのぼれば1024人のご先祖様がいらっしゃいます。30代さかのぼれば、10億7千300万人にもなります。そのうちの一人でもかけていれば今の自分は存在しないことになります。
そう考えると、今の自分の存在が尊く、有り難いものに思えてきませんか。

 

いのちの素晴らしさを感じ、ご先祖様へ感謝の気持ちを捧げる行事、それが先祖供養です。

 

また追善供養とは、亡くなった人のために、遺された者が供養することです。
日本においては供養=追善供養の意味で一般的に使われています。
また、供養のことを「回向」ともいいます。これは供養の功徳は、廻り巡ってご自身へ返ってくるのだという意味でございます。

 

ともに心の向上を誓い、ご供養致しましょう。


長光寺での先祖供養、追善供養

先祖供養、年回忌法要の様子

先祖供養、追善供養に宗派は問いませんが日蓮宗の法式により厳修致します。
施主様のお名前で卒塔婆を建て、読経の後焼香をし、ご供養いたします。
卒塔婆を建て供養を致しますので施主様のお名前、故人の戒名、もしくは俗名(生前のお名前)をご連絡ください。

 

 

先祖供養、追善供養、年回忌法要 報恩料・・・10,000円〜

 

※塔婆代金を含みますが追加でご希望の場合は1本2,000円頂戴します。

 

葬儀

○御家族・親類がお亡くなりになられ、お葬儀を当寺にて執り行いたいとご希望がある場合はご一報ください。
当寺では枕経から通夜、出棺、告別式、葬儀式、その後の七七日忌に至るまで真心を込めてご供養させていただきます。

 

○宗旨宗派は問いません。もし、葬儀式をきっかけに法華経、御題目の素晴らしさが伝わりましたら、大変うれしい事でございます。葬儀式に拘わらず信仰はご自身の問題です。通常ですと葬儀後に檀家になって頂くのが原則ですが、自分自身で見て、聞いて、経験して、ご自身で選択してください。 檀家になっていただける場合は「長光寺護持会員規約」に同意してもらえばいつでも可能です。

 

○葬儀式の御布施は特にこれを定めてはおりません。ご事情を汲み、相談の上決めさせていただきます。
ただし長光寺では戒名授与に際し、俗にいう『戒名料』は一切いただきません。

 

お位牌の整理、管理

位牌の整理、管理

 

お位牌が増え、仏壇に入りきらなくなってしまった場合は一つのお位牌にまとめることもできます。
当寺は「操出位牌」(回出位牌)ではなく「過去帳位牌」を用いておりますので、百人程のご先祖様も納めることができます。
もしくは「○○家先祖代々霊位」と一つのお位牌にすることもできます。

 

また「お位牌を他所にてお求め頂き、御魂遷しのみ」や、「過去帳の戒名入れのみ」も行います。
お位牌の管理でお悩みの方はどうぞご相談ください。

 

お位牌御魂遷し、閉眼供養、お焚きあげ ・・・金30,000円  
(位牌代金、過去帳代金、戒名入代含む)

上記にご用意いただいた位牌をお持ち込みの場合 ・・・金15,000円 
(戒名入代含む)

 

○形状等にこだわりがない限り、当寺にお任せいただけた方がお安く済むと思います。
○まとめて不要になったお位牌は御魂遷し、閉眼供養の後にお焚きあげを致します。
○宗旨宗派は問いません

 

各種供養のお申し込み、お問い合わせ

各種供養のお問い合わせ、お申込み

□予約電話番号 0268-42-2975
□受付時間 8:00〜20:00

 

ご質問やご相談もお気軽にご連絡ください

 

□各種供養をお申込みの場合、以下をお伝えください

 

○お名前
○供養希望日
○希望時間(9:00〜18:00)
○希望供養内容(先祖供養、葬儀、永代供養、遺骨位牌預け等)

 

※ご希望に添えない場合は近くの空いている時間をご案内します

 

メールで各種供養のお申し込みはこちら

 

※お願い※
携帯電話のメールアドレスでお申し込みの方で「返信がこない」というお問い合わせが多くなってきております。
今一度「アドレスが正しいかどうか」、「パソコンからのメール受信拒否設定になっていないか」をお確かめください。
携帯でのお問い合わせの際に「パソコンからのメール受信拒否」の設定をしておりますとこちらからのメールが届きません。
また2日以上返信がない場合お手数ですが電話にてお申し込みください

 

 

 

 

トップへ戻る